将来的にはどれくらいのお金が必要なの?

今まではあまり気にもとめていませんでしたが、
結婚して子どももできたし、そろそろ将来的な事も考えないといけないのかな〜なんて思います。

だって子どもはこれからどんどん成長しますよね。

まだ2歳半だけど、あっという間だったような気もするし
これからまだまだ先は長いです。

このまま何も変わらなければ心配はありませんが、やっぱり子どもの成長に伴って
いろいろ出費なども増えると思うし、そう考えるとちょっと不安ですね〜

今は0歳の頃から幼児教育なんていう人もいるし、
親によってもかなり違ってくるような気もしますけど。

子どもの成長のためにかかるお金

まあ食費などの生活面はなんとかなるとして、
やはり教育費がどうなっていくのかは心配です。

それにしても子どもの教育といってもいろいろみたいですね〜

一番の分かれ目は公立か私立かじゃないでしょうか。
う〜ん、まだ何も考えていませんけど、どうなんでしょうね。

ちょっと調べてみましたが、幼稚園から小学校、中学校・・・細かく分けるとだいぶ違いますね。

例えばずっと公立で頑張るとすると、学費だけだと800万くらい?らしいです。

でも全部私立だったりすると2000万以上!?
さすが私立はすごい。学費だけでも相当差がありますね〜

学費にはどれくらいかかるか?

家計的にも余裕がないとしんどいような気がしますけど、まあ家によっては
すごく無理して行かせている場合もありますよね。子どものためだと思えば数年だし頑張るのかもしれませんね。

いや、でもこれって学費だけですからね。
これ以外にも塾に通ったりしたらもっとすごくなりますよ。

今はそういうのがいっぱいありますから。

幼稚園に入る前から塾に行っている子もいるし、大手や個別指導など溢れています。
効果があるかどうかわかりませんが、どこも高いですね。

それに習い事だって幾つかはするはずだし、そう考えると公立だったとしても1000万は必要かもしれませんね。

うわ〜子ども一人育てるだけでも大変。どうしようかな。

とりあえず家計の見直しはしていますが、この感じだと公立の方がいいような・・・
だって私立にいれても途中で払えなくなったら大変ですよね。

それにお金が貯められるのって小学校くらいまでらしいですよ。

そこからは塾とかいろいろ出費が増えるので小さいうちに
貯金しておいた方がいいと聞きます。

確かに中学、高校くらいまではなんとかやりくりだけでも大丈夫な気もしますが、
大学とかになると学費をまとめて支払ったりしますよね。

いきない何十万とか言われても困るかも。
やっぱりそれまでにある程度貯めておかないとダメって事でしょ。

う〜ん、今からコツコツ貯めておかないと大変な事になりそうですね。

国公立だと300万くらいはいるみたいだし、
私立でも学部によりますがまあその倍くらいはいるのかな〜

海外に留学するとなったら・・・
海外の大学ってこんな感じ?

なんか子どもの学費だけでも不安になってきました。

こんなことあまり言いたくはないけど、とにかく最後まで公立でいってほしいです。
家計のためにもね。

子どもが生まれる前は本当にやりたい事をやってほしいと思っていたんですけどね〜
こうして改めていろいろ考えてみると、なんていうかやっぱり難しいですね。

だけど将来的な事だとまだまだ他にもありますよね。

マイホームなんていう話もありますけど、どうなの?

これでローン組んだりして35年とか払い続けるでしょ。家計に負担もかかるだろうし
完済するのもきっと定年近くになるはず。これは・・よく考えないといけないですね。

それにもっと先の話ですが老後の事とかも心配かな。

老後はどうなっているんだろう

もう年金はあてにならないし、やっぱりこれも自分たちである程度
準備しておかないとダメですよね。

それによっては老後のライフスタイルとかも随分変わってくるような気がします。
でもね〜正直子どもの学費でいっぱいのような気がしますけど。

なんかすごく必死で学費を払い終わって、すっからかんになって・・・
あ〜あって言っているうちに老後を迎えるみたいな感じ!?

考えただけでも恐ろしい。
これは相当気を引き締めて頑張らないとダメかもしれませんね。

子どもが小さいうちにとにかく節約しておかないとね〜

Copyright @ 節約苦手ママの家計のやりくり . All Rights Reserver